急な転勤!単身赴任するときの引っ越しなら

ダンボール

業者を選ぶポイント

東京で引越し業者を探す時は、インターネットを活用していくつか候補を絞ってみましょう。見積もりの内容を比較する時は、料金だけをチェックせずに、オプションサービスや追加料金の有無なども確認しておいてください。

家の模型と人形

転居は地元の業者に依頼

引っ越しを大阪でする際は、この地方の情報に特化した比較サイトを使いましょう。その方が時間をかけずに業者選びができます。また比較サイトでは、費用以外の情報も豊富なのでそれを目的に利用しても大変便利です。

荷造り

契約の確認は大切

単身パックは引越しをする際に便利ですが、一人ですべてに対応するのでトラブルになりやすいサービスです。料金トラブルに備えて、契約内容は十分な確認が不可欠です。物品の破損や紛失に対しては、迅速な対応や事前の準備が大切です。

引っ越しサービスを選ぼう

婦人

人気の単身向けサービス

単身赴任では、一人での引っ越しになるためできるだけスムーズに引っ越しをサポートしてくれる業者を選ぶことが大切です。単身赴任向けのサービスを展開している引っ越し会社は多くなっており、時間指定サービスや荷解きのサポートなども依頼することができます。手軽に引っ越しが行えるようになっており、仕事で忙しい単身赴任者のためにいろいろな工夫がされています。単身赴任では、引っ越しの際に家具を持っていかないことも多くなっています。家具付きの社宅などもあり、ワンルームマンションなどでは家具や家電が揃っていることも多いからです。単身での引っ越しは費用も安く住むため、その分利便性を高めたサービスが展開されています。引っ越し会社の中には家電レンタルなどのサービスを併用しているところもあり、子会社などに依頼することでさまざまな家電や家具を用意してくれることもあります。また基本的な引っ越しサービスの内容だけでなく、ちょっとした気遣いがあるかどうかをチェックしておくことも大切です。担当者だけでなく、現場の雰囲気も知ることが必要になりますので引っ越し会社を選ぶ時には口コミも調べておきましょう。単身赴任の場合は会社指定の引っ越し会社の中から選択することになるケースもありますので、それぞれの特徴を知っておきましょう。地域によって人気のある引っ越し会社は異なるため、まずはインターネットなどで情報集めから開始していくことがベターです。